敏感肌改善になる食べ物は?

敏感肌改善になる食べ物は?

 

敏感肌改善になる食べ物は?

敏感肌改善になる食べ物といえば、タンパク質が有名です。

 

 

タンパク質は皮膚を作り出す、いわば土台のようなものなので、これがなくては新しい皮膚が再生することはありません。

 

タンパク質の多い食べ物の多くは動物性の食品ですので、若鶏胸肉や牛もも肉、鮪の赤身、マイワシ、牛乳などが挙げられます。

 

植物性

植物性で言えば大豆に多く含まれており、大豆は女性ホルモンの分泌を促す働きもあるので一石二鳥です。

 

敏感肌

敏感肌にはセラミドが不足していることもあり、タンパク質だけでなくセラミドの補給も必要です。
セラミドは玄米や雑穀で補いことができますので、美味しいご飯と一緒に摂取することができます。

 

辛い食べ物

あとは辛い食べ物で発汗作用を刺激し、皮膚の水分量を増やすという方法があるようです。
しかし汗には老廃物が含まれていることもあるので、汗をかきっぱなしにすることは避けましょう。

 

スキンケアの際にも肌に刺激の少ない洗顔料を利用したり、することが必要です。

ちなみに敏感肌になりやすい環境を作る原因は、紫外線やエアコン等による乾燥だと言われています。

 

食事による乱れもありますが、とにかく乾燥には注意して、その原因となりそうなものにはしっかり対策を取りましょう。

 

 

VOCマイルドソープ ニキビや吹き出物ケアにおすすめの洗顔石鹸は?